Property Lease Incentives

物件情報を確認すれば不動産屋の質も見分けられるってホント!?

仲介専門の不動産屋は駅前に集中している

賃貸物件は、不動産業界で独自にネットワークシステムが構築されているので、加盟しているネットワークに掲載されている部屋ならば基本的に紹介出来ます。自社で大家から直接依頼を受けていない場合には、契約の取り次ぎまでを行えば良いので数をこなせるわけです。1組の入居希望者を元請け不動産屋へ仲介する業務を専門的に行えば、管理コストを最小限にして最大限の利益を挙げられます。物件数で勝負する不動産屋では、仲介専門に徹している傾向が強いです。

地元の不動産屋は専任媒介物件を抱えている

地元で古くから営業を続けている不動産屋は、大家から長年に渡り直接入居者募集を任されています。物件情報の取引形態欄に専任媒介と記載があれば、他の不動産屋では紹介されない部屋となるので、多く専任媒介物件を抱える不動産屋ほど面倒見が良いです。専任媒介とすると、入居者募集状況を大家に対して細かく定期報告する義務が発生するので、効率面では落ちます。しかし、優良物件が多く募集開始と共にすぐに入居者が決まってしまう傾向にあるので、優良物件を探すなら地元の不動産屋が有利となるわけです。

賃貸エージェントは特殊な存在

不動産屋でありながら、不動産屋へ入居希望者を紹介する賃貸エージェントという存在が注目されています。個人で不動産屋を通して条件交渉を行なっても、適当にあしらわれるか相手にされませんが、賃貸エージェントが間に入ると、不動産屋同士ですから相手にしないわけには行きません。条件交渉をしたい希望条件があるならば、賃貸エージェントは強い味方となると知っておくと良いでしょう。

札幌市中央区の賃貸は全国的に見て利回りが良い数値が出ていますが、雪国ならではのメンテナンス費用や、駅までの距離など、地元特有のファクターを考慮する必要があります。